女性

原因と予防法

座る女性

夏バテとは夏の季節になると多くの人に起こりうるものです。これは夏の季節に入っていくにつれて体が一日中だるくなったりすぐに疲れてしまったりすることを言います。一度夏バテにかかるとなかなか抜け出せませんので、ならないようにすることが大切です。夏バテの原因として1つめは不規則な生活習慣が原因です。毎日インスタント麺などを食べたり家に引きこもったり就寝時間が遅かったりすると夏バテの原因になります。2つめは入浴時に湯船に浸からずシャワーで済ませてしまうことです。シャワーだけでお湯に浸からずにいると、血の巡りが悪くなり貧血気味になります。なので湯船に浸かることも大切です。そして3つめはアルコールなどを大量に摂取してしまうことです。毎日多くのお酒を飲んでしまうと夏バテになると同時に体にも悪い影響を及ぼしてしまいますので、できるだけ控えることがポイントです。

夏バテの予防法として一番いいのが食生活を変えることです。インスタントばかりではなく、栄養をきちんと取ることが大切です。夏バテに良い栄養素はビタミンB1ビタミンAやビタミンC、たんぱく質やミネラルなどです。これらをバランス摂ることで夏バテの予防にも効果があります。そして夏の時期、特に良い栄養素がクエン酸です。汗をかいた時に摂るのがポイントです。では次にこれらの栄養素を含んだ食べ物にはどういうものがあるかというと、大豆やうなぎや人参、カボチャやジャガイモそして魚や肉や海藻類、レモンや梅干しです。これらには夏バテの予防と解消をしてくれる働きがあり、体の健康維持にも効果的です。なのでこれらの食品を摂ることが重要です。また食事だけでなく日頃の運動も心がけることが大切です。